« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

相双審判講習会(伝達講習会)及び普及稽古会

平成22年6月27日(日) サンシャイン浪江において相双審判講習会(伝達講習会)及び普及稽古会が開催されました。

当日は雨模様の足元が悪い状況でありましたが、相双地区他の先生方72名が受講しました。

9:20から講習会が開始され、長谷川弘一先生による木刀による剣道基本技及び審判法を受講しました。

201006271015001

昼休憩を挟み、午後から佐藤孝康先生による日本剣道形を受講したあと講師先生基立ちで

40分間稽古をいただきました。

礼式のあと閉会式時に受講者代表で、新地町 泉田茂義先生が受講証をいただき閉会しました。

講師先生には懇切丁寧にご指導いただきありがとうございました。

今後受講した内容を指導に取り入れながら、子供たちに伝達し精進して参りたいと存じます。

講師先生

久保 克己 範士八段 ・ 長谷川弘一 教士八段

佐藤 孝康 教士八段    佐藤  勉 教士七段

渡邉 秀昭 教士七段 

剣友会参加者

白岩芳一先生、佐藤順一先生、大塚文洋先生、坂本隆広先生、小林卓司先生

渡辺亮輔先生、佐藤啓憲先生、齊藤高弘先生、堀川卓之先生

以上

記:堀川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

御厩剣友会(小学生)と鹿島中学校が出稽古

平成22年6月26日(土)御厩剣友会(小学生)と鹿島中学校が出稽古にきてくださり、合同稽古を行いました。
最初に勉先生から「お互いに切磋琢磨し、全国大会、中体連目指し高めあって欲しい。」とお話をいただいた後稽古に入りました。
稽古内容
小学生 卓司担当
全員で基本稽古(切り返し、面打ち)を行った後、富剣の高学年の選手5人と御厩の5人の10人で総当たりの試合を行いました。
第1回竹刀争奪個人選手権大会
ルール 
総当たり戦  試合時間1分  1本勝負  勝敗が決しない場合引き分け
 結果
 優 勝 倉嶋(富剣)7勝2敗1分け 竹刀GET!
 準優勝 原 (富剣)5勝2敗3分け
 第3位 佐藤(御厩)4勝1敗4分け

 試合内容は短時間の一本勝負なので、自分から積極的に攻めて技を仕掛けていた者が上位になった気がしました。鍔迫り合いが長かったり、打たれるのを怖がって避けることが優先になったりしていた者は残念ながら下位になっていまいした。
1本勝負なので打たれたら負けではありましたが、打たれることを恐れないで自分から攻めて打つ新ためて大事なことだと思いました。
中学生 啓憲先生担当
小学生と同じく合同で基本稽古を行った後、グループに分かれての試合錬成を行い、その後団体戦を2試合行った。鹿島中学校は富剣で稽古している2名を含んだメンバーではあるが、先日行われた中体連の地区予選で富岡一中が敗れたチーム、リベンジをかけて戦いました。
富岡一中 ―  鹿島中
大希 メド―  洸亮 
豪  メメ―  但野 
聡太郎  ―コ 小野田
堅太  メ―  鴫原
智康   ×  颯太郎

富岡一中 ―  鹿島中
大希 メメ―  洸亮 
聡太郎メメ―  但野 
堅太   ×  小野田
智康 メコ―  鴫原
豪    ×  颯太郎

3-1/3-0で勝利! 何とかリベンジすることができました。来月行われる県大会ではお互いに少しでも上に行けるよう頑張りましょう。

最後に全員で地稽古を行いました。
最初は中学生に小学生が稽古をもらい。その後中学生が指導者と地稽古を行いました。(その間小学生は小学生同士で稽古)暑さのせいもあり全員汗だくでした。
最後に御厩剣友会の五十嵐先生より「これからどんどん暑くなっていくが自分に負けないで頑張ろう、頑張った分強くなれる。支えてくれるお父さん、お母さん、剣道を教えてくれる先生に感謝の気持ちを忘れないでください。」などのお話をいただき約2時間45分の稽古が終了となりました。
出稽古に来てくださった御厩剣友会の皆様、鹿島中学校の皆様ありがとうございました。
また、機会がありましたらよろしくお願いします。

番外編 
御厩剣友会の五十嵐先生と富剣の齋藤先生は同級生! 終了後に稽古をすることに!
同級生ならではの熱い稽古が20分ほど行われました。また、一緒にいらっしゃっていた翠川先生と啓憲先生も稽古を行いました。結局、その後に啓憲先生VS五十嵐先生・齋藤先生VS翠川先生も行われたので1時間近く居残りで稽古を行っていました。
同級生っていつまでたっても良いですね! 見ていてうらやましかったです。
お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

勝田若葉会に遠征

平成22年6月19日(土)茨城県の勝田若葉会に遠征してきました。
参加者
小学生 監督:小林卓司
坂本一真(6年)倉嶋倫子(6年)原慧士郎(5年) 高木将吾(5年)佐藤直哉(4年)渡辺茉優(4年) 西原佑季(4年)
中学生 監督:佐藤啓憲
原田豪(3年)原聡太郎(3年)佐藤颯太郎(3年)佐藤智康(3年) 猪狩亜季(3年)佐藤大希(2年) 高木真由(2年)堀川堅太(1年)、渡辺菜緒(1年)後藤洸亮(1年)

稽古内容
富剣と勝田若葉会で合同の基本稽古
切り返し、面打ち、小手面打ちなど、大きな技の稽古を20分
試合錬成
富剣VS勝田若葉会
小学生、中学生にわかれ、それぞれ若葉会が対戦相手を替えながらの試合錬成
中学生Aチーム 1勝3敗1分け(若葉会Aと対戦)
中学生Bチーム 3勝1敗(若葉会Bと対戦)
・若葉会に攻め負けする場面が多かった…
・若葉会の打突後の体勢を作るのが早かった…
・小学生時代から勝ったことのない相手に勝つことができた者もいた!

小学生 7~9人制で7試合 7勝0敗
    5年生以下5人制1試合 1敗
    Aチームで1試合     1勝
    変則な団体戦ではありましたが、全部で9試合行えました。
・攻めているときには良い技が出ていた!
・打ちが軽い…良い機会をとらえても1本にならない…
・攻められると手元が上がってしまうことがあった…
・低学年の女子2人は、不断稽古していることが出せなかった…

回り稽古
富剣の中学生に若葉会の小学生
若葉会の中学生に富剣の小学生
・一回一回の稽古後に中学生生にアドバイスをもらいました。小学生は今後の参考に!
・中学生は、小学生にアドバイスをする機会を作っていただいたおかげで考えながら稽古することができたようです。
勝田指導者+中学生VS富剣指導者+中学生
短時間ずつ&力不足ではありましたが、私も勝田の中学生と稽古ができとても良い経験となりました。その上、川上先生や羽根渕先生、高野先生とも稽古をすることができとても勉強になりました。ありがとうございました。
(雨上がりの蒸し暑さに加え、天気の回復によるプラスの暑さの中で、富剣指導者2名アップアップでした。)
閉会時に館長の溝口先生より「富剣の子供達は面が打てていた。試合は勝った負けたがある。勝つ方がもちろん良いが、剣道はそれだけではない。剣道の道の部分を大切に稽古をしているのがわかる。」とお褒めの言葉をいただきました。ありがとうございました。
最後になりましたが、今回、調整してくださった笠井先生はじめ、諸先生方、お昼においしいカレーを作ってくださいました保護者の皆様に感謝し、今後の稽古に励みたいと思います。また、機会がありましたらおじゃまさせていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »