« 富少剣 合宿 終了 | トップページ | 自分を慎む »

2009年5月10日 (日)

小学生 山形遠征稽古とヽ(^o^)丿リナワールド

山形遠征(小学生)
5月9日より1泊2日で山形県へ遠征に行ってきました。

1日目は、選手のリクエストで山形市内の
そば屋さんで昼食を食べた後、
Photo011

山形市総合スポーツセンター剣道場にて
山形県の鈴川道場、ましみず剣童会、大谷剣道スポーツ少年団、宮宿剣道スポーツ少年団、福島県の御厩剣友会の6道場(9チーム)が参加して1時より開催されました。

錬成会は試合中心で総当たりを二回り(15試合)行いました。

富剣は一真、慧士郎、菜緒、愛実、堅太のAチームと
    直哉、遙香、将吾、佑季、朋也のBチームの2チームで参加しました。

試合前A、Bチームとも勝ち負けも大事だが

不断稽古していることをいかして試合をしよう。
元気のある試合をしよう。
前に出た試合をしよう。と3つの目標を掲げ錬成会に臨みました。

Aチームの結果は
チームとしては14勝1敗と勝ち越すことができましたが、
1試合目が終わった段階で元気が無く監督より厳しい激が入りました。
その後もなかなか自分のリズムがつかめず相手のペースで試合をすること
が多く一回り目が終了…またまた「何しに山形まできたんだ!」と○○○…

二回り目に入り、少しずつ良い技が出てきて内容も上向きに!
いつも立ち上がりに課題がありスロースターターのチーム。
錬成会では負けても何度も試合ができますが、
実際の試合では力が出せず1試合目で負けてしまえば次に進めません。
気持ちをしっかりまとめて初戦に望めるようにチームの心を一つにして頑張ってほしいと思います。
また、様々な剣友と剣を交え課題も多くわかったと思います。
今後の稽古で意識して稽古に望んで下さい。

Bチームの序盤戦は、相手にのまれてしまいなかなか前に出ることができませんでしたが、
亮輔先生の厳しい指導&励ましや慰めで
少しずつ自分から前に出て技を出すことができました。
下級生でも前に出ること、気合いを出すことなどなど
気持ちで負けないようにすることはぜったいにできるはずです。
今後にいかして欲しいと思います。

試合稽古の後は、指導者面をつけ地稽古を30分程行いました。
私もそれぞれの道場の子供達と剣を交え、
富剣の子供達に足りない勢いを感じました。
また、地稽古中に富剣の子供達を何度かのぞき見ましたが、
他の道場の先生方に積極的に稽古をお願いしており、そこはうれしく思いました。

今回の錬成会で中心となっていろいろとお骨折りをいただいた
鈴川道場の大宮会長先生、矢田目先生はじめ先生方、保護者の皆様お世話なりました。
 

稽古終了後は別の遠征で朝日町にいた中学生チームと合流!
その際、宮宿スポ少の先生方&保護者の方に朝日町まで先導していただきました。

りんご温泉で中学生と合流したあと、
食事はボリューム満点トンカツ定食
(指導者は天ぷら定食…トンカツ定食が良かったと言う指導者も
その後の浮くお風呂に入り、お肌はスベスベツルツルに!

夕食後移動して、宿泊先 自然観へ
中学生の先輩方と、男女別にコテージ別棟へ
玄関入ってすぐに、その広さにびっくり
夜10時消灯の時間は守れたのかな?

2日目
(中学生と小学6年生は左沢高校で試合)
5年生以下の6名は坂本先生と卓司が引率しレクレーション!
ホテル前で飼われていた朝日町の名物であるダチョウと少し遊んだ後、
一路 上山にあるリナワールドへ!!Photo009

前日の疲れを感じさせないハイテンションにびっくり(感心)させられました。
恐るべし小学生!

将吾と佑季と遥香はジェットコースターが初めてでしたが
上級生組につられ乗ってしまいました。
感想は3人とも「おもしろ~い」その後は躊躇することなく何度も何度も乗っていました。
Photo008

将吾にとっての最難関はお化け屋敷!
一度目は「絶対にダメ」と一人で待っていましたが、
「みんなで行けば大丈夫」「恐くなかったよ!だまされたと思って行ってみよう」の言葉に
促されすごすごとみんなの後についてお化け屋敷に入りました。
感想は「やっぱだめ、だまされた」お化け屋敷は克服できませんでした。

Photo001

その後も15時半までリナワールド内を走り回り、
乗り物に乗りまくりで全部の乗り物を制覇!
(ジェットコースター各種には数え切れないぐらい乗ってました。)
詳しくは写真で!
Photo001
Photo003
Photo004

その後、試合をしている中学生より一足先に富岡へ向かいましたが、
車の中であっという間に全員熟睡
普段錬成会や試合の帰りは大騒ぎで、
「試合でその元気を出せ!」と言われる疲れ知らずかと思われた小学生も
完全燃焼したのかな!

Photo002

今回の遠征が決まり、大谷スポ少の藤田先生に連絡を入れたところ
宿の手配から食事の手配、お風呂の手配、
お土産までたくさんいただいてしまい
本当に言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。
また、宮宿スポ少の先生には
富剣の子供達の返事、あいさつは、いつもすばらしいとお褒めの言葉をいただき
剣道で褒められることよりうれしく感じました。(みんな良くやった!)

皆さんへの感謝の気持ち(お返し)は剣道を続けること、
稽古を頑張って強くなること、そして大谷や宮宿の子供達との試合で勝つことです。
しっかり恩返しできるように頑張りましょう!
まずは今月末の全国大会予選で勝利できるように頑張ってください。

また、最後に藤田先生達には
是非富岡にも遊びに来てください話をして別れました。
「本当にきてくださいね!」

|

« 富少剣 合宿 終了 | トップページ | 自分を慎む »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学生 山形遠征稽古とヽ(^o^)丿リナワールド:

« 富少剣 合宿 終了 | トップページ | 自分を慎む »