« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月24日 (日)

境剣友会の錬成会

5月24日(日)茨城県の境剣友会の錬成会

6年生の堀川堅太、佐藤愛実、渡辺菜緒、
5年生の坂本一真、倉嶋倫子、
4年生の原慧士郎と
指導者の渡辺先生、卓司の同級生コンビ、保護者4名の12名で参加してきました。

20090524091605

今回は来週に控えた道場連盟の全国大会予選に向けた遠征で、
急遽、境剣友会の赤荻先生に無理を言っておじゃまさせていただくことになりました。

その際、お骨折りをいただきいろいろな道場にお声をかけていただき有意義な錬成会にしていただきました。本当に感謝です。ありがとうございました。

 6時に富岡を出発して高速をとばし谷田部ICまで、
(今回もETC割引のおかげで高速代は片道1000円で!)
約3時間かけて初めて境町にある町立武道館まで行ってきました。

武道館に到着するとすでに他の道場が稽古をしており、
あいさつをすませた後急いで着替えてアップを行いました。
 参加道場は境剣友会(茨城県)、
  つくば少年剣友会(茨城県)、
  明野少年剣道クラブ(茨城県)、
  結城尚武館(茨城県)
と富岡町少年剣道団(福島県)の4道場、

先に行われた茨城県大会で夏の武道館への切符を手にしている強豪道場です。

福島県予選の1週間前に贅沢すぎる参加道場との対戦に、ありがたく挑戦させていただいました。

錬成会は9時半から結城尚武館の赤野間先生にご挨拶をいただいた後、全道場合同で赤荻先生の指揮のもと基本錬成と地稽古を数回行い、
境剣友会、つくば少年剣友会、明野少年剣道クラブ、結城尚武館Aチーム、Bチーム、混成チーム、富岡町少年剣道団の計7チームで総当たり戦を行いました。

午前中に一回りした結果は、
4勝0敗2引き分けとなかなかの内容で、
先行しながらも追いつかれて引き分けてしまった試合もありましたが、
結城尚武館Aとの試合では
先鋒、次鋒が取られたあと、中堅、副将が取り返し追いつく場面もありチームの流れとしてはなかなか良かったと思います。

昼食後もう一回り!
今度は午前中とは同じ相手と試合しないようにオーダーを組み替えて行いました。
結果はなんと6戦全勝!!
強豪道場相手に本当によく頑張りました。
その後、赤荻先生の提案で赤荻先生の用意してくださった竹刀をかけてトーナメント戦を行いました。
第1回竹刀争奪剣道大会です
組み合わせと結果は
添付ファイル参照
「1.doc」をダウンロード

決勝戦は
20090524152401
結城A       富剣
牧野 メ  -  コド 坂本 
得能 ココ - メ   原  
市川      - メ  渡辺  
曽雌 コ  -     倉嶋
海宝 メ  -     堀川
  3      -      2

今回の錬成会では、
チームの流れを中心にいろいろな技を強気で試そうとういう目的ではありましたが、
弱気になってしまう場面も多々あり、チームの流れはもちろん1本を取った後や取られた後の試合運びなどで課題が出てきました。
あと1週間でどこまで頑張れるかで
全国大会が見えてくると思います。
選手の皆さん頑張ってください!
私も頑張ります!BY卓司

今回試合はたくさんさせたいと思って
混成チームに愛実をお願いして参加させていただきましたところ、
なんと今回も海宝先生が途中から混成チームを見てくれました。
勉先生が良く話してくださりますが、縁ってすごいなあと思いました。

海宝先生にお任せしてしまい試合はあまり見ることができませんでしたが、
境剣友会の大将に相小手面と返し胴で勝つなど良い技も所々で出ていました。
打たれることを怖がらず態勢を崩さないように技を出せるようになればもっともっと良くなると思います。
次はレギュラー入りできるように頑張ってください。
愛実の頑張りにみんな期待しています。
海宝先生ありがとうございました。

最後に指導者が防具をつけ、子供達と30分ほど地稽古を行い終了と思いきや、
指導者同士の稽古まで行い、5時に結城尚武館の牧野先生より
「みんなで高めあい、日本一を目指せるよう頑張りましょう!」
とお話をいただき終了しました。
20090524093134

予定を2時間オーバーしての充実した錬成会に
選手、指導者、保護者みんなへとへとで帰町しました。

何度も重複しますが今回お世話になった赤荻先生はじめ皆さんに恩返しできるよう(なにより自分のため!)に県大会で好成績が残せるように頑張ってください。
いろいろ工夫していただき「また行きたい」と思う錬成会に参加できたことうれしく思います。
お世話になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

自分を慎む

H21.5.13稽古前に勉先生より

孔子の言葉に、
「己の発せざるところは、人に施すなかれ」
とあります。

ある時一人の弟子が「人生で最も心がけるべきことは何でしょうか?」
と孔子に尋ねました。

孔子は、
「自分が嫌だと思うようなことを、人にしてはならない。
まず自分の行動を慎み、全体の決まりに従うことが大切である。」

と答えました。

現代においても、他人の迷惑も考えずに「自分さえよければよい」というような行動をとる人を見かけます。

電車の中で化粧する女性、大声で周りを考えず、携帯電話で話するビジネスマン、
噛んだガムをポイポイ捨てる人、など 「慎み」はどこにあるのかと思いたくなるような状況です。

人は誰でも「どうしたら周りの人たちと共同生活を円滑に営むことができるのか」
という共通の命題を持っています。

個人という立場を尊重し、常に社会「富剣」の一員としての立場をわきまえて行動することが求められます。

他人との調和を図るためにも、
「自分が嫌なことは他人にもしない」
相手が喜ぶことは何かを想像する」
 等を意識し、
自分中心でない 「まず他人ありき」の心の中で、和やかな社会生活、「富剣生活」を送りたいものです。

「剣道が強ければよい」の考え方は大きな間違いであり
佐藤 勉の大嫌いな団員です。

強くなればなるほど、他の団員の模範的人物になりたいものです。

との、教えをいただきました。 改めて気を引き締めて参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

小学生 山形遠征稽古とヽ(^o^)丿リナワールド

山形遠征(小学生)
5月9日より1泊2日で山形県へ遠征に行ってきました。

1日目は、選手のリクエストで山形市内の
そば屋さんで昼食を食べた後、
Photo011

山形市総合スポーツセンター剣道場にて
山形県の鈴川道場、ましみず剣童会、大谷剣道スポーツ少年団、宮宿剣道スポーツ少年団、福島県の御厩剣友会の6道場(9チーム)が参加して1時より開催されました。

錬成会は試合中心で総当たりを二回り(15試合)行いました。

富剣は一真、慧士郎、菜緒、愛実、堅太のAチームと
    直哉、遙香、将吾、佑季、朋也のBチームの2チームで参加しました。

試合前A、Bチームとも勝ち負けも大事だが

不断稽古していることをいかして試合をしよう。
元気のある試合をしよう。
前に出た試合をしよう。と3つの目標を掲げ錬成会に臨みました。

Aチームの結果は
チームとしては14勝1敗と勝ち越すことができましたが、
1試合目が終わった段階で元気が無く監督より厳しい激が入りました。
その後もなかなか自分のリズムがつかめず相手のペースで試合をすること
が多く一回り目が終了…またまた「何しに山形まできたんだ!」と○○○…

二回り目に入り、少しずつ良い技が出てきて内容も上向きに!
いつも立ち上がりに課題がありスロースターターのチーム。
錬成会では負けても何度も試合ができますが、
実際の試合では力が出せず1試合目で負けてしまえば次に進めません。
気持ちをしっかりまとめて初戦に望めるようにチームの心を一つにして頑張ってほしいと思います。
また、様々な剣友と剣を交え課題も多くわかったと思います。
今後の稽古で意識して稽古に望んで下さい。

Bチームの序盤戦は、相手にのまれてしまいなかなか前に出ることができませんでしたが、
亮輔先生の厳しい指導&励ましや慰めで
少しずつ自分から前に出て技を出すことができました。
下級生でも前に出ること、気合いを出すことなどなど
気持ちで負けないようにすることはぜったいにできるはずです。
今後にいかして欲しいと思います。

試合稽古の後は、指導者面をつけ地稽古を30分程行いました。
私もそれぞれの道場の子供達と剣を交え、
富剣の子供達に足りない勢いを感じました。
また、地稽古中に富剣の子供達を何度かのぞき見ましたが、
他の道場の先生方に積極的に稽古をお願いしており、そこはうれしく思いました。

今回の錬成会で中心となっていろいろとお骨折りをいただいた
鈴川道場の大宮会長先生、矢田目先生はじめ先生方、保護者の皆様お世話なりました。
 

稽古終了後は別の遠征で朝日町にいた中学生チームと合流!
その際、宮宿スポ少の先生方&保護者の方に朝日町まで先導していただきました。

りんご温泉で中学生と合流したあと、
食事はボリューム満点トンカツ定食
(指導者は天ぷら定食…トンカツ定食が良かったと言う指導者も
その後の浮くお風呂に入り、お肌はスベスベツルツルに!

夕食後移動して、宿泊先 自然観へ
中学生の先輩方と、男女別にコテージ別棟へ
玄関入ってすぐに、その広さにびっくり
夜10時消灯の時間は守れたのかな?

2日目
(中学生と小学6年生は左沢高校で試合)
5年生以下の6名は坂本先生と卓司が引率しレクレーション!
ホテル前で飼われていた朝日町の名物であるダチョウと少し遊んだ後、
一路 上山にあるリナワールドへ!!Photo009

前日の疲れを感じさせないハイテンションにびっくり(感心)させられました。
恐るべし小学生!

将吾と佑季と遥香はジェットコースターが初めてでしたが
上級生組につられ乗ってしまいました。
感想は3人とも「おもしろ~い」その後は躊躇することなく何度も何度も乗っていました。
Photo008

将吾にとっての最難関はお化け屋敷!
一度目は「絶対にダメ」と一人で待っていましたが、
「みんなで行けば大丈夫」「恐くなかったよ!だまされたと思って行ってみよう」の言葉に
促されすごすごとみんなの後についてお化け屋敷に入りました。
感想は「やっぱだめ、だまされた」お化け屋敷は克服できませんでした。

Photo001

その後も15時半までリナワールド内を走り回り、
乗り物に乗りまくりで全部の乗り物を制覇!
(ジェットコースター各種には数え切れないぐらい乗ってました。)
詳しくは写真で!
Photo001
Photo003
Photo004

その後、試合をしている中学生より一足先に富岡へ向かいましたが、
車の中であっという間に全員熟睡
普段錬成会や試合の帰りは大騒ぎで、
「試合でその元気を出せ!」と言われる疲れ知らずかと思われた小学生も
完全燃焼したのかな!

Photo002

今回の遠征が決まり、大谷スポ少の藤田先生に連絡を入れたところ
宿の手配から食事の手配、お風呂の手配、
お土産までたくさんいただいてしまい
本当に言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。
また、宮宿スポ少の先生には
富剣の子供達の返事、あいさつは、いつもすばらしいとお褒めの言葉をいただき
剣道で褒められることよりうれしく感じました。(みんな良くやった!)

皆さんへの感謝の気持ち(お返し)は剣道を続けること、
稽古を頑張って強くなること、そして大谷や宮宿の子供達との試合で勝つことです。
しっかり恩返しできるように頑張りましょう!
まずは今月末の全国大会予選で勝利できるように頑張ってください。

また、最後に藤田先生達には
是非富岡にも遊びに来てください話をして別れました。
「本当にきてくださいね!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

富少剣 合宿 終了

月2日から3日までの1泊2日で毎年恒例になった

「富剣合宿」を開催しました。

普段は富剣だけで行っていましたが、

今年度は山形県のましみず剣童会さんと天童1中さん、

宮城県の吉成剣友会さんが初日に参加してくださり、

とても実のある錬成会(合宿)となりました。

Photo001

1日目

午前中には合同で啓憲先生の指揮のもと基本打ちや追い込みなどを行った後、

先生方に基立ちをお願いして打ち込み稽古、地稽古を行いました。
Photo002 
普段接する機会の少ない他の道場の先生方や同年代の剣士と稽古を行うことで、

ほどよい緊張感をもって稽古を行うことができました。
お昼には母の会で作ってくださった、おいしい冷やしうどんを、

ましみずさん、吉成さんと一緒にいただきました。

お母様方ありがとうございました。とてもおいしかったです!

 

午後からは小・中学生が一緒になって試合形式で稽古を行いました。

その際小・中学生チームに混ざって指導者チームもつくり中学生と対戦しました。

結果は指導者チームの勝利でしたが、

中学生と試合するのは緊張すると指導者からの話も聞かれました。

また、指導者チームには富剣の先生方の他にましみず剣童会の大内先生にも急遽試合に出ていただきました。ありがとうございました。

その後、恒例になりつつある富岡名物「味噌饅頭争奪剣道大会」が開催されました。

Photo005 
ましみずさん、吉成さん、富剣の小学生ベストメンバーで総当たり戦で味噌饅頭をかけて試合を行いました。

(試合は大会特別ルールの6人制の団体戦で行いました。)

Photo006 

Photo007

Photo008



結果は優 勝 富岡町少年剣道団

Photo010 
 準優勝 吉成剣友会
Photo011 

第3位 ましみず剣童会

Photo012



ましみず剣童会の河合先生、大内先生、吉成剣友会の田代先生、佐々木先生、辻倉先生審判や基立ちありがとうございました。
今回の合宿に他の道場に参加いただいて子供達はじめ指導者一同良い刺激を受け実のある稽古をすることができました。お世話になりました。

ましみずさん、吉成さんを見送った後は、中学生が夕食の準備にメニューはカラーライス。
今回は保護者、指導者はノータッチ中学生にお任せしました。
Photo003 
Photo004 

お母さん方の中にはかなり心配されていた片もありましたが、結果だけいえばおいしく完食!

みんながおかわりをして食べました。

でも、カレーができあがったときに炊飯器のトラブルでご飯が炊けていないということがあり、予定を急遽変更してお風呂を先に!

その間にお母さん方にヘルプでご飯を用意しておいてもらいました。

 

夕食後は中学生はリーダー研修会で富岡町少年剣道団の歴史や目的、リーダーとしての役割を堀川先生の指導で勉強しました。(その際テストもあります)

不断から勉先生よりお話をいただいてる内容がほとんどとはいえあらためてテストとなると緊張をするようで、中学生にとっては厳しい時間となりました。

しかし、テストの結果は全員が高得点(良かった良かった)今後は中学生としての自覚を持って率先垂範、行動に現れることを期待しています。

 

その後の自由時間は小・中学生とも起床時間6時で時消灯時間無しの自由時間に!

眠くなって10時頃寝てしまった小学生もいましたが、みんな夜遅く(朝早く?)までいろいろと楽しんでいたようです。子供より早く寝てしまった先生もいました。

 

2日目

6時起床!遅くまで遊んではいましたが寝坊することなく全員起床!

中学生は朝食の準備、小学生は散歩がてら道徳道場の草むしりを行いました。

朝食のメニューは目玉焼き、ウインナー、サラダ、みそ汁、ご飯でしたが中学生の頑張りで時間通り7時半に朝食をおいしく食べることができました。

 

9時30分からは全員で木戸川渓谷の散策に出かけました。
Photo015 
遊歩道と聞いて甘く見ていまいしたが、行ってみるとかなりのアップダウン!
Photo017 

 

良い汗をかいて散策を楽しみました。
Photo016 
その後、木戸ダムを見学して戻り、
Photo018 
最後のバーベキューを行い解散しました。
Photo021  

今回の合宿も保護者をはじめいろいろな方々にお世話いただき大成功に終わることができました。感謝申し上げます。

団員も感謝の気持ちを持って今後の稽古にあたり、試合で良い結果を残すことはもちろん剣道修練で大切な人間形成をなせるように努力してください。

特に中学生にはリーダー研修会で教わったことをいかし、自分で書いた作文に書いた内容を実践してください。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »