« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月16日 (土)

卒団おめでとう(^o^)

平成20年2月16日(土) 平成19年度富岡町少年剣道団卒団式を行い、中学3年生4名の卒団を祝いました。

 今年は卒団生に「思い出」を作ってあげよう ということから、
「卒団記念 団員指導者全員と立ち切り稽古」を行いました。
36期生の後輩たちに打たせ、打ち込み、小学生の選手たちに先輩方の厳しさを教え、最後に先生がたへ今までの教えを見て頂きながら精一杯稽古を行いました。
開始から約一時間弱の立ち切り稽古を終え、すがすがしく卒団式を迎えました。

会場をスポーツ交流館に移動し、阿久津篤団長、鈴木智也先輩、倉島麻子先輩、矢内尚輝先輩の「卒団式」を行いました。
Dc021721

勉先生より、卒団生に送る言葉として「実践行動できる強い人間になってほしい」との言葉をいただきました。
卒団生一人一人から、あいさつがあり、今までの思い出これからの目標を語っていただきました。卒団生の中で一番長く富少剣で活躍してきた倉島先輩は8年間の多くの思い出から、涙で目を潤ませていました。

卒団生へ記念の写真パネルの贈呈を行い、また卒団生より記念として、コピーや印刷の出来るプリンターを寄贈していただきました。
Dc021723

卒団された先輩方は、それぞれ違う高校へ進学することとなりそうですが、
厳しい稽古や、試合を一緒に過ごした仲間をずっと大切にしてほしいと思います。
そして、剣道を続け、後輩たちに良き先輩の姿を見せてほしいと思います。

高校でも、自分の目標を持って、精一杯がんばれ。卒団おめでとう
Dc021732

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

平成20年寒稽古終了\(^ ^)/

2月1日から行われた恒例の「寒稽古」も10日、終了を迎えました。
今年は、のため1日だけ休みとなりましたが、36期生6名を含む、18名が皆勤をしました。
また、鹿島やいわきから土曜日、日曜日に稽古にくる遠方組も頑張りました。

最終日にも、前日のが残っていましたが、最後の日にかける団員父兄の意気込みで雪も凍らず道場にむかい、稽古することが出来ました。

稽古後、白岩前母の会会長さんより「とん汁」と、母の会よりおにぎりを全員で頂きました。

Photo001

Photo002

Photo003

Photo004

Photo005

Photo006

寒い中、頑張った団員たち、そして、嫌がる子供たちを頑張っておこした保護者の皆様お疲れ様でした。一年で一番つらいこの稽古を乗り切ったことに自信をもってこれからも頑張りましょう。

以下皆勤者の団員たち

Photo007_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

昇段審査 合格!!

平成20年2月3日(日) 阿久津団長、遠藤ひとみ(新団員)が浪江町で行われた昇段審査を受審しました。
昇段審査は、日頃の稽古の成果発揮し、実力を審査してもらう「実技審査」、日本剣道形を審査してもらう「形審査」を合格した者が最後に「学科審査」を行います。

両名とも、努力して稽古した成果を立派に発揮し

阿久津団長が剣道二段、遠藤ひとみが剣道初段に合格しました。

また、剣道三段に白岩千代香先輩も受審し、見事合格されました。
おめでとうございました。

Photo001

先輩方に続き、後輩たちも頑張ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »