« 福沢諭吉遺訓 | トップページ | 恕(じょ) »

2007年6月30日 (土)

会津高田剣士会来町稽古会

平成19年6月30日(土) 遠く会津から、「会津高田剣士会 秀心館水口道場」の皆さんが、富岡町までおいでになり、合同稽古会を行いました。

富少剣のみんなで、武道館の半面の畳を片付け、わざわざ来てくださる皆さんをお迎えする準備。 若干早く到着された会津高田剣士会の皆さんは、「道徳道場」に案内され、勉先生より歓迎と激励の言葉をいただきました。「人間は何によって支えれ生きていけるのか」のお話では、実技・・をもってご指導いただいていました。「特性」「知性」「技術」「習慣」の4つで支えられていることを教わりました。

Photo001_33

また、この日は、原町より富樫先生も富少剣に稽古に来ていただき、団員、指導者共に稽古をいただきました。

会津高田剣士会の皆さんの準備ができ、あいさつが終わると、まず、会津高田の中山先生のご指導で稽古されている「居合」をご披露いただきました。 なかなか居合を拝見できる機会の少ない富少剣の団員、父兄も 「凛」とした太刀捌きに感銘しました。

Photo003_18

団員同士の基本稽古、地稽古を40分ほど行い、休憩をはさみ、勉先生、中山先生、富樫先生を中心に、団員、指導者全員で地稽古を行いました。

Photo005_5

最後に、小学生、中学生に分かれ、団体戦試合形式の稽古を行い、稽古会を終了しました。2時から始まった稽古会もあっという間に6時になってしまうほど、充実した稽古ができました。

早朝よりわざわざ富岡町までおいでいただいた『会津高田剣士会秀心館水口道場』の中山先生をはじめ、皆様、本当にありがとうございました。この機会、ご縁を今後も大切にさせていただきたいと思います。

|

« 福沢諭吉遺訓 | トップページ | 恕(じょ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津高田剣士会来町稽古会:

« 福沢諭吉遺訓 | トップページ | 恕(じょ) »