« 全国大会中学生出発 | トップページ | シナジー効果について »

2006年8月 8日 (火)

「気くばり」とは?

 気くばりとはどんなことか?今日の稽古に勉先生より指導いただきました。

「気くばり」とは

① まちがいや失敗のないように、
    細かい所まで 注意を行き届かせること。

② 相手のちょっとした言動などにも
    絶えず注意を払い、
     不安感や不信感を抱かせまいとすること。

  と、説明いただきました。

また、「気くばり」と同時に「品格」についても説明いただきました。

品格の向上は、
まず言葉を良くすることから始まる。
良い言葉、人として素晴しいと思える言葉を
多く身に付け、使うことで、
品格の向上が出来ていく。
 

と、お教えいただきました。

「おめえ」「ば~か」なんて言わないようにしましょう。・・・

|

« 全国大会中学生出発 | トップページ | シナジー効果について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「気くばり」とは?:

« 全国大会中学生出発 | トップページ | シナジー効果について »