« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月25日 (火)

素直な心

「人間本来の素直な心に目覚めよう!」
                            松下幸之助の教え

互いに責め合い 非難しあって
暗い心で生活して行くより
あたたかな心を 通わせあいつつ
ゆるしあい 励ましあって 生きて行こう

素直な心とは
寛容にして謙虚な
融通無碍(ゆうずうむげ)な
見方の出来る
深い聡明さに 通じる心である

寛容とは、心が寛大で、よく人をうけいれること。過失をとがめだてせず、人を許す事。

謙虚とは、自分を偉い者と思わず、素直に他に学ぶ気持ちがある事。

融通無碍とは、滞らせる障害が無い事。邪魔するもののない様。

聡明とは、頭が冴え、理解力があって、人格に優れ、賢いこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

福島民友取材

 10月19日夕方、福島民友富岡支局長より、富少剣取材の要請があった。
急いで資料をそろえ、取材にそなえる。資料を持って道徳道場に着いたときには、勉先生がもっと資料もって説明されていた。
富岡町少年剣道団は、徳育に力を注ぎ、「世に貢献できる人間をそだてる」ことが、目的であることを説明した。
その後、町武道館に移動し、団員全員の集合写真を撮影していただきました。

取材された記事は、10月20日 福島民友 朝刊 「活躍 わがスポ少」に掲載されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »