« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月26日 (火)

富少剣 夏合宿 終了

平成17年7月23日、24日の2日間にわたり、町武道館において合宿が実施されました。

本年は、団員増加に伴い宿泊場所をスポーツ交流館にして実施されました。

若葉会の先輩方も多く参加したいただき、中身の充実した合宿が実施できました。

合宿のはじめに、勉先生より「特別稽古」とは『寒稽古』『暑中稽古(土用稽古)』『遠征稽古』『合宿稽古』『立切稽古』があり、今回の合宿、暑中稽古は、『暑さ、と、乾きに耐える』稽古であることをお話いただきました。

武道館の柔道場の畳も半分片付け、いつもの1.5倍の道場にて合宿が開催され、団員たちも十分稽古ができたと思いました。

夕食は、母の会のお母さん方に8割(9割?)準備していただいた食材を、中学生が中心に後輩たちに盛り付けや、準備をしてあげていました。 おいしいカレーをたくさん食べ、レクレーションや全員で、温泉(リフレ富岡)にいったり、子供たちには良い思いでになったでしょう。   中学生は『リーダー研修会』を堀川先生講師の下、夜遅くまで勉強していました。

2日目には、朝6時より武道館周辺の清掃も実施しました。

合宿最後には全員で個人勝ち抜き戦を実施し、

優勝:倉嶋倫子 4人抜き   

準優勝:原聡太郎 4人抜き

第3位:石橋勇気 3人抜き

の、結果でした。  合宿の開催風景は「マイフォト」にて掲載しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

マイフォト 追加(^o^)丿

 ホームページで使用した写真ですが、更新するたびに消去していましたが、ここにアルバムを作成する技を発見しました。(^o^)丿

少しずつ、増やして参ります。by 管理者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

団員がふえた。

 先日入団した、富岡第一中学校の女子2名に続いて、1年男子が2名入団した。

阿久津君矢内君   今年始めたばかりの初心者ですが、スポ少で稽古して中体連でもがんばってほしい。

さて、団員数が登録人数25人になりました。 久々に増員傾向にあります。つづいて増えないかな。  兄弟とか、姉妹とか・・・・なにはともあれ、がんばろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

道場対抗 女子個人 県予選

 富岡町を朝6:45に出発するときは、ドシャ降りの雨(*_*)服は濡れるは、靴は濡れるは・・・大変な出発。途中から雨も上がり、県北の国見町に着いたときには、晴れていた。蒸し暑い1日だった。

大会は、当日朝、組み合わせ抽選を行い、私たち富少剣の人たちは、なんと団体個人全部1回戦シード(^。^)  先生方のくじ引きの強いこと。(対戦相手は別として・・・)

小学生女子は、伏見 梓(5年生)  梓はシード後の2回戦、相手に1本先取されたけど、取られてから燃えるタイプで、2本取り返し勝利。 3回戦は実力の差で、2本負け。残念。悔しそうに涙流していたけど、素質に合った努力をすれば、もっと勝てるはず。がんばれ。

佐藤愛恵(4年生)は、周囲の淡い期待の通り、初戦で敗退でしたが、よい内容だった。コテを抜かれてメンを取られはしたものの、その後相手をよく見て試合していた。1本取り返せなかったのは残念でしたが、今後に続く内容でした。

中学女子の倉嶋麻子(中1) 試合前から対戦相手の名前にびびっていましたが、相手をよく見ているため、なかなか打たれず、延長戦・・・長い長い延長戦の末、よく見ていた倉嶋のコテが決まり勝利。監督の卓司先生はもっと違う事(作戦、技)・・と連呼していた。次の試合は、気持ちが切れたのか、2本負け。残念。

白岩千代香(中3) 全国へつながる中学最後の大会でしたが、初戦にて、1本負け。千代香の試合に多い、1本負け。取られた後、自分で攻める剣道ができない事。攻めが苦手なら、1本先取することにもっと執着して欲しかった。団長としての役割もあるし、残りの中学生の稽古、試合 がんばって欲しい。

さて、団体戦  先鋒石橋(5年生) 次鋒白岩(中3) 中堅倉嶋(16歳) 副将佐藤啓憲(33歳) 大将佐藤正人(37歳) のチーム

シード後の初戦 泉 汲深館道場 接戦の末 勝利  2戦目 須賀川振武館道場 これまた接戦の末 勝利   決勝戦 国見 佑武館 と対戦し またまた大接戦の末、2勝3敗で敗戦し、準優勝。   全国大会 九州 福岡・・・・行きたかったナ(T_T)

会場で、選手家族解散し、富岡まで、一緒に帰った人だけになりましたが、焼肉食べながら反省会し、またがんばろう。と反省しました。m(__)m

 大会結果 「2005.7.10 Doujyoutaikou.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

事上磨錬について

 先日、勉先生より陽明学の教えの一つの 『事上磨錬』 じじょうまれん)についてご指導いただいた。 今日は、そのプリントをもう一度頂いた。先生が前回配布してくださったプリントの字が違っていたためでした。先生も納得のいくように禅の先生に質問され、 『磨』 の字の違いを教わり、その内容を本日私たちにご指導された。

『事上磨錬』  日常生活の中こそ、修行の場、自分を高める場なのだ。

    だからこそ、 「一日一日の『今』を大切にして、精一杯努力する事」の教え

 さて、話は変わりますが、今日の稽古に富一中の一年男子二人が見学にやってきた。 先日入団した猪狩が、後輩の男子剣道部員に声をかけ、本日見学に来たようだ。 はてさて、先輩猪狩に続いてがんばってくるか?こうご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

“知行合一”中学生入団その2

昨日、もう一人の中学生も入団すればいいなあ・・・

なんて、思ってたら、今日からその子が道場に来た。その名は、三浦さん。『待ってました~』というのが、本心ですが、厳しい稽古についてきてね・・・とも思います。

富少剣の中学生白岩富澤倉嶋鈴木猪狩三浦・・・・・すごい補欠までいる・・

6人でがんばって、いい思い出と、記録を残してほしい。

それから、昨日 勉先生より教えていただいたことの確認があった。

昔、日本には大きく2つの学問があった。一つは、陽明学  もう一つは朱子学

日本の文化には、陽明学が合っているのかと思う。陽明学の教えは『実践』することを教えている。   

『知行合一』  知ることは行いの始まり。分かっていることは、やる。知ってることは実践してみる。という教え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

中学生入団 V(^o^)丿

六月の終わりに富岡第一中学校の2年生女子 猪狩さんが、「中体連で負け、悔しいのでスポ少で稽古してつよくなりたい」 とのことで、見学にきた。

せっかく来たのに見学はないだろ!!と言うことで、防具を取りに帰らせ、その日から稽古に合流。 最初はきついかもしれないけど、続けてがんばって欲しい。お父さんも、お母さんも、応援しているようだし。

ちなみに、猪狩さんの言う事には、もう一人入団したいという子がいるらしい。同級生が多ければ、切磋琢磨しながら、強くなれるから・・・入団するといいんだけど。

新入団生を含め、総勢23人の富少剣  がんばれー(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »