« 平成22年度日本剣道少年団研修会福島県研修会 | トップページ | 第5回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会 »

2010年9月12日 (日)

宮城若獅子剣道錬成大会 結果

平成22年 9月12日 「平成22年 宮城若獅子剣道錬成大会」に参加してきました。

富岡町を朝4時、亮輔先生運転のマイクロバスで出発!・・みんな眠くないのか?朝からハイテンション!!
途中から、さすがに静かになり眠りだした頃、大雨の中を一路栗駒へ。

7時15分会場到着。さっそく着替え、坂本先生基立ちで稽古開始!
眠気もすっきり、大会開始!

試合は個人戦から開始。
各学年男女別に、会場に分かれ、試合開始。

富少剣からは、
小学2年男子に、西原悠太  4年男子に佐藤直哉 2人は昨年はのこの大会で優勝しており、連覇を目指しました。

悠太は、元気あふれる試合内容、気合で相手を圧倒! 攻めて打つ。受けて返す。良い試合内容で決勝まで進み、決勝でも、メンを先取、相手が取り返しに来たところを「返し面」が決まり 優勝 。嬉しい2連覇

直哉は、初戦から決勝まで落ち着いた試合内容で勝ち上がり、決勝では、相手を攻め、うちに来たところを「出小手」が決まり、先行。苦しくなって取り返しに来たところを「返し面」!
啓憲先生の指示通りのいい内容で優勝。連覇達成

女子は、4年生の部に 西原佑希、坂本遥香、渡辺茉優、が富少剣で。
堀川佳之、佐藤愛唯が直心館でエントリー 合計5名が出場。

女子は全員同じ会場での試合。
 最初の試合は遥香。初戦だったので緊張気味でしたが、持ち前の「面」が決まり初戦突破。
 続いて愛唯、自信あるフェイント小手が決まり、いい流れで相手を引き出し返し面。勝利
 3人目は、茉優、落ち着いて「ドウ」を決め先取。・・・二本目取りに行ったところを「面」に乗られ、勝負! ここからは落ち着いて勝負し、まっすぐな面を決め初戦突破。
 4人目、佑希。さすが。相手の手元が上がったところを「出コテ」2本。落ち着いて初戦勝利。
 昨年第3位の佳之がシードで二回戦進出。これで全員2回戦。

初戦の勢いのまま頑張ってほしかったのですが
遥香が相手との間合いが合わず、出ようとしたところを面2本取られ敗退。
佳乃も、自分の調子が出てこないうちに、手元が上がったところを「小手」 残念1本負け。

茉優、愛唯、佑希は、自分のできる技と、打つ機会を逃さず勝ち上がり、
準決勝(5回戦) 渡辺茉優 Vs 西原佑希 面を先取した佑希がそのまま頑張り1本勝ち  茉優第3位

決勝戦(6回戦) 佐藤愛唯 Vs 西原佑希 互いにわかっている手の内。その中で、手元が上がったところを、小手先取した佑希が優勝 愛唯が準優勝

女子全員、開始すぐの個人戦でしたが、よく頑張りました。

昼休みをはさんで3人制団体戦

今回は、女子2チーム参加
Aチーム富少剣(先鋒:坂本遥香 中堅:渡辺茉優 大将:西原佑希)
Bチーム直心館(先鋒:堀川佳之 中堅:       大将:佐藤愛唯)

Aチーム
1試合 大崎市長岡剣道スポ少(宮城) に 3-0勝利
2試合 岩沼少年剣道錬成会 (宮城) に 3-0勝利
3試合 晨武館A         (岩手) に 3-0勝利
4試合 勝平道場        (秋田)  に3-0勝利

続く準決勝 相手は 直心館・・(富少剣B)
先 遥香 メメ -   佳乃
中 茉優    不戦勝ち
大 佑希 メメ - メ 愛唯  結果 3-0 で決勝進出!

決勝は尚武殿一森山道場A
先 遥香 メメ -    宇佐美
中 茉優   引き分け 曽我
大 佑希 メメ -    相澤  結果 2-0-1 で優勝!

Bチーム
1試合 湯殿山剣道スポ少(宮城)  2-0で勝利
2試合 塩釜剣道スポ少 (宮城)   2-1で勝利
3試合 岩沼西少年剣道B(宮城)   2-1で勝利
4試合 準決勝 がんばれBチーム・・・残念Aチームに負け 第3位

平成15年【第5回】大会より 参加させていただいている本大会。
低学年が大半だったころより、低学年選手の励みとさせていただき参加させて頂いております。 本年も、チームのまとまりを大事に頑張りました。 結果は、日々の稽古の現れです。 これからも、先生方と一緒に頑張りましょう。

Photo001

 毎年参加させていただいている本大会主催の栗駒剣道連盟、栗駒剣道振興会の皆様並びに、関係保護者、中学生高校生の先輩方に感謝申し上げます。

 例年暑い大会ですが、本年は比較的に暑くならずに済み、選手たちも精一杯試合できました。

以下大会結果

【1年男子】 42名     
優  勝: 福田 樹也 (秋水館鎌田道場)
準優勝: 小松 凛  (養勇館青空剣道教室)
第3位 : 中本 優希 (南風堂)  溝越 彩人(養勇館青空剣道教室)

【1年女子】 13名
優  勝: 佐藤 楓華 (本吉剣友会)
準優勝: 熊谷 美怜 (唐桑町剣道会)
第3位 : 渡辺 佳蓮 (川崎町少年剣道スポ少)  丹野 蒼唯(岩沼西少年剣道)

【2年男子】 53名      
優  勝: 西原 悠太 (富岡町少年剣道団)
準優勝: 佐藤 磨耶 (三獅剣友会)
第3位 : 吉田 優真 (吉成剣友会)  越田 泰成 (青森錬武館)

【2年女子】 40名
優  勝: 斎藤 とも (鈴川道場)
準優勝: 菅原 尚央 (塩釜剣道スポ少)
第3位 : 佐々木楓華 (本庄少年剣友会)  鈴木 碧 (岩沼少年剣道錬成会)

【3年男子】 102名     
優  勝: 庄司 祐太 (吉成剣友会)
準優勝: 三浦 悠人 (神武館三吉道場)
第3位 : 一條 和樹 (岩沼少年剣道錬成会)  相澤 陵輝 (尚武殿一森山道場)

【3年女子】 31名
優  勝: 大川 沙月 (河北剣道スポ少)
準優勝: 阿部 佳乃 (森剣友会)
第3位 : 一條 麻美 (臥牛館)  日詰 望愛 (吉成剣友会)

【4年男子】 127名     
優  勝: 佐藤 直哉 (富岡町少年剣道団)
準優勝: 岩渕 周世 (有賀剣道教室)
第3位 : 及川 拓  (雄信館内山道場)  木村 弘人 (本庄少年剣友会)

【4年女子】 62名
優  勝: 西原 佑希 (富岡町少年剣道団)
準優勝: 佐藤 愛唯 (直心館)
第3位 : 渡辺 茉優 (富岡町少年剣道団)
 原田 楓伽 (本庄少年剣友会)

【男子団体】
優  勝: 雄信館内山道場A (秋田県秋田市)
準優勝: 古城剣修会A (宮城県仙台市)
第3位 : 臥牛館 (宮城県角田市) 尚武殿一森山道場A (宮城県塩釜市)

【女子団体】
優  勝: 富岡町少年剣道団 (福島県双葉郡)
準優勝: 尚武殿一森山道場A (宮城県塩釜市)
第3位 : 直心館 (福島県双葉郡) 米沢剣道直養会 (山形県米沢市)

« 平成22年度日本剣道少年団研修会福島県研修会 | トップページ | 第5回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城若獅子剣道錬成大会 結果:

« 平成22年度日本剣道少年団研修会福島県研修会 | トップページ | 第5回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会 »